中越典子&黒谷友香がW主演!「ダブルトーン」ドラマ化決定

2013年4月3日 07:00

ダブル主演した中越典子と黒谷友香
ダブル主演した中越典子と黒谷友香

[映画.com ニュース] 女優・中越典子黒谷友香のダブル主演で、梶尾真治氏のサスペンス小説を「ダブルトーン~2人のユミ~」として、NHKプレミアムでドラマ化することがわかった。6月から放送を開始する。

原作は、「SMAP」の草なぎ剛竹内結子が共演した映画「黄泉がえり」で知られる梶尾氏が、2012年に発表した小説「ダブルトーン」。オムニバス形式でつづる、人気ホラードラマの劇場版「トリハダ 劇場版」でメガホンをとった三木康一郎が演出を手がけ、「白夜行」の山本あかりが脚本を担当した。

独身のキャリアウーマン・中野由巳と主婦・田村裕美は、毎晩互いの生活を夢の中で見ていた。やがて、それぞれの運命が交錯するようになり、ふたりは言い知れぬ恐怖に襲われる。中越が由巳、黒谷が裕美を演じ、時空を超えた女性の友情と葛藤(かっとう)を体現。吉沢悠がふたりの“ユミ”を愛してしまう田村洋平、お笑い芸人の友近が知人のデザイナー・有沼郁子に扮する。ほかに嶋田久作モロ師岡らが出演し、3~4月に都内や近郊で撮影が行われる予定だ。

「ダブルトーン~2人のユミ~」は、6月下旬から全6回で、毎週土曜日午後11時15分に放送。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース