ジャッキー、“最後”のアクション大作予告で火山めがけて決死のダイブ

2013年3月6日 12:00

「ライジング・ドラゴン」ポスター
「ライジング・ドラゴン」ポスター

[映画.com ニュース] 中国で大ヒットを記録している、ジャッキー・チェン最後のアクション大作「ライジング・ドラゴン」の予告編とポスタービジュアルが、このほど公開された。

チェンが監督、製作、脚本、主演を兼ね、伝説の秘宝をめぐり繰り広げられる冒険を描いたアクションアドベンチャー。チェンの代表作「サンダーアーム 龍兄虎弟」(1986)、「プロジェクト・イーグル」(91)に続き、トレジャーハンターの“アジアの鷹”に扮し、ノースタントでのアクションに挑んだ。日本語吹き替え版では、声優の石丸博也がチェンの声を担当している。

「アジアの鷹」の異名を持つトレジャーハンターのJCは、大富豪の依頼を受け、諸外国に略奪されてしまった中国・清王朝時代の秘宝の収集に乗り出す。しかし、JCと特殊チームの行く手を謎の刺客がさえぎり、その裏では巨大な陰謀が動き出していた。

予告編では、アジアやヨーロッパなど世界各地を舞台に、チェン演じるJCが命知らずのアクションを披露している。ローラーブレードスーツを装着し、道・壁・天井を自由自在に爆走。さらに、チェンおなじみのカンフーバトルや、燃えたぎる火山めがけた決死のスカイダイビングなど、手に汗にぎるシーンが矢継ぎ早に映し出される。ポスタービジュアルは、トレジャーハンターの衣装に包んだチェンらが、固い決意をうかがわせる表情を浮かべ、“最後”にふさわしい激しい戦いを予感させる。

ライジング・ドラゴン」は、4月13日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース