水嶋ヒロ「黒執事」映画化に主演で3年ぶり俳優復帰!

2013年1月9日 06:00

俳優復帰を果たす水嶋ヒロと演じる悪魔の執事セバスチャン
俳優復帰を果たす水嶋ヒロと演じる悪魔の執事セバスチャン

[映画.com ニュース] 俳優の水嶋ヒロが、枢(トボソ)やな氏の人気漫画を大谷健太郎監督とさとうけいいち監督が共同でメガホンをとり、実写映画化する「黒執事」に主演することがわかった。3年間の沈黙を破り、「BECK」で南竜介を演じて以来の俳優復帰となる。

水嶋が扮するのは、原作で絶大な人気を誇る主人公セバスチャン・ミカエリス。知識、教養、品位、料理、武術、容姿と全てにおいて完ぺきな完全無欠の“悪魔”の執事という役どころ。銀幕復帰に際し、「いままで何をするにしても自分の脳みそが出している答えを信じて行動してきましたが、(プロデューサーの)松橋真三さんとこの作品を信じるべきだという直感に、僕は従わざるをえません。映画『黒執事』を良い作品にするにはどうしたらいいか、それを常に考えながら毎日を過ごしています」と強い意気込みを語る。

原作は、「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)で2006年から連載中。現在までに15巻が刊行されており、海外分を含む累計発行部数は1400万部を突破している。世界中のファンを魅了し、国内外で数々の賞に輝いたこともあり、映画会社からのオファーが殺到していた。

松橋プロデューサーは、日本人でセバスチャンを演じられるのは水嶋しかいないと断言。粘り強く交渉を続け、オファーから1年半を経た先ごろ出演快諾を得る。原作の枢氏も、主演・水嶋に太鼓判を押しており「『黒執事』を実写化していただけるなんて夢のようです。水嶋さんが演じるセバスチャンを拝見するのが楽しみで仕方ありません。完成が楽しみです!」とコメントを寄せている。

水嶋以外のキャスティング、ストーリーなど詳細は一切明かされていないが、映画版では枢氏の承認を得て、原作から約130年後を舞台にした完全オリジナルのストーリーが描かれるという。大谷監督(「NANA」シリーズ)は、「最高のハマリ役を得た水嶋さんの魅力を、思い切りさく裂させます。その映像美とアクションシーンに、ぜひご期待ください」。さとう監督(テレビアニメ「TIGER&BUNNY」)も「『黒執事』実写ならではの切り口でダークにハード、そして華麗に!をテーマに撮りたい」と考えているという。

水嶋はすでにアクショントレーニングを開始している。クランクインは、4月を予定。

黒執事」は、2013年公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com