ジェニファー・ラブ・ヒューイット、現代版「高慢と偏見」ドラマを制作

2012年12月26日 12:46

米国を舞台にドラマ化
米国を舞台にドラマ化

[映画.com ニュース] ジェニファー・ラブ・ヒューイットが米ケーブルテレビ局Lifetimeと組み、ジェーン・オースティン著「高慢と偏見」を現代風にした新作ドラマ「Darcy's Town(原題)」を制作することが分かった。

1813年に発表された原作小説は、19世紀のイギリスを舞台に、ベネット家の次女エリザベスと資産家ダーシーの恋愛を描いた名作で、これまで何度も映像化されている。米ハリウッド・レポーターによれば、「Darcy's Town(原題)」は、「チャームド 魔女3姉妹」のシェリル・アンダーソンが脚本を執筆し、米バージニア州の小さな町で物語が繰り広げられる。

同作以外にも、オースティンの著作を現代風にアレンジする新作として、「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のプロデューサーであるマーガレット・ネーグルが、米CBSと「分別と多感」のドラマ化を進めている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース