「JKT48」高城亜樹&仲川遥香、インドネシアの歌番組で初パフォーマンス

2012年12月12日 13:00

高城、仲川の移籍組がインドネシアの歌番組に出演
高城、仲川の移籍組がインドネシアの歌番組に出演

[映画.com ニュース] アイドルグループ「AKB48」からインドネシア・ジャカルタを拠点とする姉妹グループ「JKT48」へ移籍した高城亜樹仲川遥香が12月9日、インドネシア・RCTIのテレビ番組「dahsyat(ダシャット)」に出演。JKTメンバーとして初めてパフォーマンスを披露した。

同番組は、インドネシアで最も人気のある音楽番組のひとつで、同国のテレビ局RCTIで毎日午前9~11時に放送されている(放送時間は日によって若干異なる)。11月1日付けで「JKT48」へ正式に移籍した2人は、これまでトークイベントやCMへの出演はあったが、楽曲パフォーマンスを披露するのは初めてで、この日は「SKE48」のシングル曲をインドネシア語でカバーした「ごめんねSummer」をJKTメンバー7人で歌い上げた。

同曲は、インドネシアで高城や仲川をはじめとしたJKTメンバーが出演している清涼飲料水「ポカリスエット」のCMソングにもなっている楽曲。初のパフォーマンスを終え、高城は「移籍してきて言葉の壁はあるけれど、やっぱりダンスでみんなと一緒にパフォーマンスすることが楽しくて、ひとつになれた気がしました」と喜んだ。

また、高城と仲川のJKT48劇場デビューが12月26日に決定。現在「JKT48」1期生を中心に行われている「パジャマドライブ」公演が12月13日に千秋楽を迎えることになり、26日からスタートする新公演で2人がそろって劇場デビューする予定だ。

これを受けて仲川は、「ただいま猛レッスンしており、JKTメンバー一丸となっていいものを作ろうと頑張っています。正式移籍してから、今までトーク中心の活動でしたが、今日テレビ番組でパフォーマンスさせていただいて、改めて早く劇場デビューしたくなりました」とコメントを発表。劇場デビューに向けて士気を高めている。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

(C)JKT48 Project

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース