米ピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」にチャニング・テイタム

2012年11月15日 18:30

「最もセクシーな男」の称号を得た チャニング・テイタム
「最もセクシーな男」の称号を得た チャニング・テイタム

[映画.com ニュース] 米ピープル誌恒例の「最もセクシーな男(Sexiest Man Alive)」2012年版に、32歳の米俳優チャニング・テイタムが選ばれた。テイタムにとっては初の栄冠。

米アラバマ州出身のテイタムは、モデルの仕事を経て2004年に「CSI:マイアミ」で俳優デビュー。その後映画界に進出し、「ステップ・アップ」(06)「親愛なるきみへ」(10)などに主演した。そして今年、自身の体験を題材にした映画「Magic Mike」(スティーブン・ソダーバーグ監督)が大ヒット。同作では共演のマシュー・マコノヒーらとともに男性ストリッパーを演じ、鍛え上げられた肉体とセクシーなダンスを披露していた。

同誌によれば、テイタムは「最もセクシーな男」に選ばれたと聞かされたとき、「みんなしてからかっているのか?」と思ったという。「ステップ・アップ」で共演し、09年に結婚した妻の女優ジェナ・ディーワンも知らせを聞いて「嘘でしょ?」という反応だったらしい。なお、テイタムのほかには、クリス・ヘムズワースベン・アフレックリチャード・ギア、マット・ボマー、デンゼル・ワシントンダミアン・ルイスポール・ラッドらが選ばれている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース