ジャニーズJr.×AKB48「劇場版 私立バカレア高校」興収2億円突破!

2012年11月2日 23:00

興行収入2億円を突破した「劇場版 私立バカレア高校」
興行収入2億円を突破した「劇場版 私立バカレア高校」

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「ジャニーズJr.」と「AKB48」のメンバーが共演した深夜ドラマを映画化した「劇場版 私立バカレア高校」が、公開19日目にして興行収入2億円を突破した。

10月13日に全国73スクリーンで公開され、土日2日間で興収6472万4500円を記録し、観客動員数では第9位にランクイン。公開1週間後の20日には、動員数10万人を突破した。公開19日目にあたる31日時点で、興収2億16万9400円、動員数16万4400人と順調に成績を伸ばしている。土日や平日の夕方は、2~5人の高校生のグループや中学生の親子連れが中心で、平日の昼間は男性客、レディースデーの水曜日には20代以上の女性客が多く劇場を訪れているようだ。

映画の公式サイトでは、「大ヒット御礼!私立バカレア高校 全国一斉期末試験」を11月6日まで実施。21問のクイズに全問正解した人の中から抽選で豪華な景品が当たる。景品は、公開前日の前夜祭イベントでキャストが目玉を書き入れた大ヒット祈願“馬鹿田だるま”や“カトレアだるま”、撮影で使用された小道具など、ファンにはたまらないグッズがそろっている。映画を見ないと解答できない設問ばかりなので、まだまだリピーターが増えそうだ。

劇場版 私立バカレア高校」は全国で公開中。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース