「ジム・キャリーはMr.ダマー」続編からジム・キャリーが離脱

2012年6月22日 11:15

代役は誰?
代役は誰?

[映画.com ニュース] ピーター&ボビー・ファレリー兄弟監督が再びメガホンをとる人気コメディ「ジム・キャリーはMr.ダマー」(1994)の続編から、主演予定だったジム・キャリーが降板したことが明らかになった。

約2カ月前に、ファレリー兄弟は前作に主演したキャリーとジェフ・ダニエルズが、続編へカムバックすることを認めていた。しかし、米ETオンラインによれば、キャリーは続編を製作するニューラインとワーナー・ブラザースが企画に前向きでないことに業を煮やし、離脱を決意したという。

前作は、リムジンの運転手ロイド(キャリー)と同居人のハリー(ダニエルズ)のおバカコンビを描いたドタバタコメディで、世界興収2億5000万ドルの大ヒットを記録。キャリーは昨夏、主演作「空飛ぶペンギン」のプロモーションの際のインタビューで、ファレリー兄弟との続編に意欲を見せていた。

なお、キャリーはニューラインとワーナーが製作する来年全米公開の新作コメディ「The Incredible Burt Wonderstone(原題)」に主演している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース