カンヌ・パルムドールはハネケ監督作に栄冠 ハリウッド勢は無冠

2012年5月28日 16:20

パルムドールはミヒャエル・ハネケの「LOVE」
パルムドールはミヒャエル・ハネケの「LOVE」

[映画.com ニュース] [映画.com ニュース] 第65回カンヌ映画祭が5月27日(現地時間)、授賞式をもって閉幕した。栄えあるパルムドールは、最も前評判の高かったミヒャエル・ハネケの「Love」が選ばれた。

病に倒れた妻を自宅で看病し続ける夫の姿を通して、現代の社会問題でもある高齢夫婦のあり方を描いた。ナンニ・モレッティ審査委員長は、主演のジャン=ルイ・トランティニャンエマニュエル・リバの演技を、映画に欠かせない貢献をしていると称賛。ふたりの迫真の演技には、男優賞と女優賞の噂もささやかれていだが、審査員が男優賞に選んだのは、トマス・ビンターベアの「The hunt」に主演したマッズ・ミケルセンだった。小児愛の嫌疑をかけられる父親の姿を描き、こちらも演出ともども評価の高かった作品だ。

一方、映画出演は初めてという、ふたりの新人女優(クリスティーナ・フルトゥとコスミナ・ストラタン)が仲良く女優賞に輝いたのは、脚本賞も受賞したクリスチャン・ムンジウの「Beyond the hills」。宗教がふたりの女性を結ぶ強い絆に影響を与える様子を、社会的なバックグラウンドも含めて描いた2時間半の力作。グランプリに輝いたのは、イタリアの奇才マッテオ・ガロンヌの悲喜劇「Reality」。また、カンヌの常連ケン・ローチのコメディ「The Angels’ Share」が審査員賞に輝き、珍しくコメディ作品が評価される形となった。

受賞のなかで反応が分かれたのは、監督賞を取ったカルロス・レイガダスの「Post Tenebras Lux」。メキシコの辺境に住む家族の姿を、独特の詩情とシュールなまでのユーモアで描いたものだが、その難解さゆえに好き嫌いが分かれる形になった。

一方、受賞リストのなかで不在が目立ったのは、レオス・カラックスの「Holy Motors」。ドゥニ・ラバンがいくつものキャラクターに扮する本作は、俳優ラバンと映画そのものに対するオマージュのような、ユニークな作品。もっとも、モレッティ審査委員長によれば今年の授賞は「満場一致の作品がひとつもなかった」ほど、審査員団のなかでも意見が分かれたという。結果的にハリウッド系の作品もすべて無冠に終わり、作家的な映画を応援するカンヌの伝統が守られた結果となった。(佐藤久理子)

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
コード・アンノウン[DVD]

コード・アンノウン[DVD]

パリ在住の女優。カメラマンの恋人と彼の家族。物乞いをする女と故郷の家族。黒人教師。彼らを巡る5つのエピソードを描いた群像劇。監督:ミヒャエル・ハネケ
クロード・シャブロル コレクション 女鹿[DVD]

クロード・シャブロル コレクション 女鹿[DVD]

クロード・シャブロルが鋭利な観察力を発揮し描いた、3人の男女が織り成す退廃的なサスペンス・ドラマ。ジャン=ルイ・トランティニャンほか出演。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 虚淵玄×小畑健×荒木哲郎のオリジナルアニメ「バブル」22年5月公開 声優に志尊淳、宮野真守、梶裕貴ら

    1

    虚淵玄×小畑健×荒木哲郎のオリジナルアニメ「バブル」22年5月公開 声優に志尊淳、宮野真守、梶裕貴ら

    2021年12月7日 07:00
  2. 「ピアノ・レッスン」監督、アメコミ映画を批判「どこが魅力的なのか理解できない」

    2

    「ピアノ・レッスン」監督、アメコミ映画を批判「どこが魅力的なのか理解できない」

    2021年12月7日 10:00
  3. キアヌ・リーブスが“バーチャル来日”! 柴咲コウと再会し「本当ならハグしたい」

    3

    キアヌ・リーブスが“バーチャル来日”! 柴咲コウと再会し「本当ならハグしたい」

    2021年12月7日 14:20
  4. 実写ドラマ版「ブレードランナー」急ピッチで進行中 リドリー・スコット監督が告白

    4

    実写ドラマ版「ブレードランナー」急ピッチで進行中 リドリー・スコット監督が告白

    2021年12月7日 12:00
  5. 美大受験に挑む高校生描く「ブルーピリオド」22年に舞台化 岡宮来夢、笹森裕貴、大崎捺希ら出演

    5

    美大受験に挑む高校生描く「ブルーピリオド」22年に舞台化 岡宮来夢、笹森裕貴、大崎捺希ら出演

    2021年12月7日 06:00

今週