S・B・コーエン新作「ディクテーター」 独裁者仕様の金ピカ装甲車を限定発売!

2012年5月5日 18:30

独裁者アラジーン仕様の金ピカ装甲車
独裁者アラジーン仕様の金ピカ装甲車

[映画.com ニュース] 「ブルーノ」「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」のサシャ・バロン・コーエンが架空の国の独裁者アラジーンを演じる新作「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」の劇中で使われた金ピカの装甲車が限定販売されることがわかった。

今回販売される装甲車は、1912年にロシア帝国皇帝ニコライ2世のために作られ、100年以上の歴史を持つDARTZ PROMBRONを金ピカに塗装したアラジーン仕様。「世界で最も高価な装甲車」と呼ばれており、厚さ約7.6センチの防弾ガラスでロケット弾や機関銃の高速弾から搭乗者を守るだけでなく、精緻な刺しゅうをほどこしたレザーと高級木材、マッサージ機能付リクライニングシート、シャンパンボトル・クーラー、ワインラックを装備し内装にもこだわった超一級車だ。世界限定10台で、販売価格は50万~70万ドルの予定。

「ボラット」のラリー・チャールズ監督がメガホンをとり、世界一危険な独裁者アラジーンが、自由の国アメリカで身元不明になる騒動をブラックユーモアたっぷりに描く。ベン・キングズレージョン・C・ライリーアンナ・ファリスらが共演するほか、ミーガン・フォックスがカメオ出演している。

ディクテーター 身元不明でニューヨーク」は、9月7日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース