フィリップ・グラス、W・ディズニーを題材にした新作オペラ制作へ

2012年5月5日 17:00

新作オペラを制作中のフィリップ・グラス
新作オペラを制作中のフィリップ・グラス

[映画.com ニュース] 「めぐりあう時間たち」「あるスキャンダルの覚え書き」などの映画音楽でも知られる米作曲家フィリップ・グラスが、ウォルト・ディズニーを題材にした新作オペラ「The Perfect American」を制作中であることがわかった。

英インディペンデント紙によれば、「The Perfect American」は、グラスが今年75歳の誕生日を迎えたことを記念し、イングリッシュ・ナショナル・オペラが依頼した作品。グラスにとっては24作目のオペラとなり、2013年6月に英国内での初演が予定されている。

同作は、ペーター・シュテファン・ユンクの同名の半フィクション小説を舞台化するもの。50年代にディズニーの下で働いていた漫画家ウィルヘルム・ダンティンの視線を通して、ディズニーの晩年を描く。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース