J・カッツェンバーグ、ドリームワークス・アニメ不振で年収ダウン

2012年4月15日 19:00

株式報酬が大幅ダウン
株式報酬が大幅ダウン

[映画.com ニュース] ドリームワークス・アニメーションの最高経営責任者(CEO)、ジェフリー・カッツェンバーグの2011年の給与がダウンしていたことが明らかになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

カッツェンバーグCEOは年俸1ドルのほかに株式報酬を受け取っており、10年が670万ドルだったのに対し、11年は約400万ドルにダウンしている。報酬額は株主利益率と連動しており、昨年、ドリームワークス・アニメーションの株価が40%以上ダウンしたことを受けたもの。

もっとも、カッツェンバーグの報酬は、メディア企業のCEOとしては薄給のうちに入り、ウォルト・ディズニー社のロバート・アイガー最高経営責任者の11年の年収は5240万ドル、バイアコムのフィリップ・ドーマン最高経営責任者は4300万を受け取っている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース