堀北真希、「梅ちゃん先生」ラッピング電車に感激

2012年4月9日 12:46

「梅ちゃん先生」ラッピング電車出発式に出席した堀北真希
「梅ちゃん先生」ラッピング電車出発式に出席した堀北真希

[映画.com ニュース] 女優の堀北真希が4月9日、東京・京急線品川駅で行われた、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のラッピング電車出発式に出席した。ラッピング電車に乗って登場した堀北は、「すごくたくさんのポスターが貼ってあって、うれしいような恥ずかしいような気持ち」とはにかみながらも、「たくさんの町を走ってほしい。みなさんもラッピング電車に乗って、蒲田に遊びに行って」と笑顔でアピールした。

今作は、戦後の東京・蒲田を舞台に、町医者として奮闘する女性の姿を描く。ヒロイン梅子役の堀北は、「梅子は3人兄弟の末っ子で、兄や姉と比べると不器用なところがあるけれど、一生懸命医者を目指して頑張りながら、前向きに生きていきます」と説明。先日、テレビ番組の企画で蒲田で暮らす人々と実際に触れあう機会があったそうで、「人と人とのつながりを感じるエピソードを聞かせていただきました」と述懐した。

「梅ちゃん先生」ラッピング電車は4月9日~9月末(予定)、京急線泉岳寺駅~三崎口駅間を運行予定。また、ドラマタイトルの「梅」とかけ、京急線梅屋敷駅の駅ホームでは4月9日~9月末(予定)、今作をイメージした装飾が施され、「SMAP」が手がけた主題歌「さかさまの空」が駅メロディとして使用される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース