AKB48石田晴香が秋元、梅田に続き3代目“悪のヒロイン”

2011年11月15日 14:18

AKB石田が3代目“悪のヒロイン”に
AKB石田が3代目“悪のヒロイン”に

[映画.com ニュース] アイドルグループ・AKB48の石田晴香が11月14日、都内で行われた特撮番組「環境超人エコガインダーOX(ゼロエックス)」発表会見に出席した。歴代の悪役をAKB48メンバーが演じてきた、CS放送「キッズステーション」のオリジナルシリーズ最新作。第1作の秋元才加、第2作の梅田彩佳に続き、石田が3代目“悪のヒロイン”に起用された。

秋元、梅田からエールをもらったといい「私も精進したい」。コウモリ風のスカートにはフリルがあしらわれ、ムチではなくステッキを持つなど悪役でもかわいらしい衣装に笑顔が弾けた。すでに夏に撮影済みで「演技はほとんど初めてだったけれど、暑い中で頑張りました」とアピール。

環境省協力のもと、ヒーローを通して子どもたちにエコ活動の大切さを教える物語。お笑いコンビ・エレキコミックの今立進、元AKB48の折井あゆみ、「百獣戦隊ガオレンジャー」の酒井一圭らが共演。石田が大ファンというアニソン歌手の遠藤正明が主題歌を歌う。キッズステーションで、来年1月13日に開始。毎週金曜午後3時30分ほかで放送。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

フォトギャラリー

(C)文化通信

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース