山田孝之、主演作「ミロクローゼ」上映でハリウッドデビュー

2011年11月13日 01:18

ハリウッド入りした山田孝之と石橋義正監督
ハリウッド入りした山田孝之と石橋義正監督

[映画.com ニュース] 俳優の山田孝之が11月11日(現地時間)、米ロサンゼルスで開催されている第1回LA Eiga Festに、主演作「ミロクローゼ」を引っさげ石橋義正監督とともに出席。かつてのアカデミー賞授賞式会場として知られるチャイニーズシアターでのオープニング上映ではファンから熱烈な歓迎を受けた。

LA Eiga Festは、経済産業省、在ロサンゼルス日本国総領事館、JETROをはじめとする公的機関が協力して開催。新しい日本映画界の才能をハリウッドコミュニティに紹介し、日本独自のカルチャーとしての「EIGA」の浸透を目指す。

山田は、石橋監督とともにレッドカーペットを歩き、その後の上映では詰め掛けた多くの観客から拍手喝さいを受け「日本だけでなく世界に視野を向けていけば、より良い映画づくりにつながっていく。チャンスがあれば、自分も世界に出たいと思います」と意欲をのぞかせた。

来場していた日系人俳優は、「最近のアメリカでは日本人の役ですら、中国・韓国系の俳優が演じることが多く上映でも韓国映画に押されているので、きょうチャイニーズシアターで日本の映画が上映できたことは大変うれしい」と語っていた。

3月の香港国際映画祭でのワールドプレミアを皮切りに、20を超える海外映画祭に出品されてきた今作。11月末のオーストラリアでの映画祭にも出品が決定。海外からの配給オファーも多数寄せられているという。

山田が今作で演じるのは、金髪おかっぱ頭の外国人、浪人、愛の伝道師の3役。男はある日、理想と女性と出会い恋に落ちるが、幸せな日々は長く続かず、女は突然去っていく。その幻影を追い求め時空を越えてさすらい、波乱万丈の冒険を繰り広げる5次元ラブファンタジー。山田のほか、マイコ、石橋杏奈原田美枝子奥田瑛二が出演している。

なお、LA Eiga Festでは、「一命」がクロージング上映されるほか、「あぜ道のダンディ」「大鹿村騒動記」「婚前特急」などを上映。

ミロクローゼ」は、2012年に全国で順次公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース