「ちょんまげ見て育った」寺島しのぶ、時代劇の衰退に待った! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月1日 > 「ちょんまげ見て育った」寺島しのぶ、時代劇の衰退に待った!
メニュー

「ちょんまげ見て育った」寺島しのぶ、時代劇の衰退に待った!

2011年9月1日 17:30

「鬼平外伝 熊五郎の顔」に出演する寺島しのぶ「鬼平犯科帳」

「鬼平外伝 熊五郎の顔」に出演する寺島しのぶ
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優・寺島しのぶが9月1日、スカパー!と時代劇専門チャンネルのドラマ「鬼平外伝 熊五郎の顔」を都内でPRした。「水戸黄門」(TBS系)が年内で終了するなど時代劇が消えゆこうとする流れに、衛星放送から待ったをかける。寺島は、父に歌舞伎役者の尾上菊五郎、母に女優の富司純子を持ち「ちょんまげを見て育った」と自負するだけに「ファンの期待を裏切りません」と傑作を約束した。

時代劇と縁深い一家に生まれただけでなく、寺島自身も多数の時代劇に出演してきた。会見でも着物姿を披露し「着せられているという違和感はありません」と風格たっぷり。「ドラマだけじゃなく、映画でも舞台でも時代劇なら全部好き。時代劇には“見せない美学”があるんです。あえて(視聴者に)想像させる艶っぽさや奥深さ、そこが好きなんです」と話した。

今回のドラマでは、2003年から2年間にわたりレギュラー出演した「剣客商売」(フジテレビ系)のスタッフ陣と再会を果たした。井上昭監督、脚本家・金子成人ら“時代劇職人”に導かれ、京都・松竹撮影所で収録予定。「あのスタッフに囲まれて演じるのは、私にとって“快感”なんです。ワクワクしています」と声を弾ませた。

「鬼平外伝 熊五郎の顔」は、スカパー!と時代劇専門チャンネルによるオリジナル時代劇の第2弾。池波正太郎原作の大人気シリーズ「鬼平犯科帳」の番外編で、盗賊に運命を翻ろうされる女性主人公(寺島)の物語。BSスカパー!(10月1日開局)で11月に先行放送。その後、時代劇専門チャンネルでも放送される。(映画.com×文化通信.com)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi