東京23区内初のIMAXデジタルシアターで「パイレーツ」カウントダウン上映

2011年5月19日 19:44

オープンの喜びを語るユナイテッド・シネマの宮田昌紀代表取締役社長
オープンの喜びを語るユナイテッド・シネマの宮田昌紀代表取締役社長

[映画.com ニュース] 東京23区内では初となるIMAXデジタルシアターを5月20日にオープンするユナイテッド・シネマとしまえん(東京都練馬区)が、オープン前日の19日、内覧会とテープカットセレモニーを行った。

セレモニーに先立ち、ユナイテッド・シネマの宮田昌紀代表取締役は「ショッピングモールと融合した従来のシネコン形式ではなく、街と共存する独立型シネコンの先がけとしての苦労がありました」と述懐。さらに、「そのとしまえんがIMAXと出合いました。ここには、映画に対して一家言のある映画通のお客さまが多くいらっしゃいます。『あなたの映画感、変わる。』というコピーではありませんが、IMAXデジタルシアターを体験していただきたい」と語った。

IMAXデジタルシアターは、専用フォーマットにデジタル・リマスタリングされた高品位の映像と音響、3D上映による圧倒的な臨場感で人気が高く、日本市場で急激に市場を拡大中。ユナイテッド・シネマとしては札幌、浦和、キャナルシティ13、岸和田に続く5サイト目となる。

同シアターのオープニング作品は、「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」。5月20日午前0時の日付が変わるタイミングに合わせて、カウントダウン上映が行われる予定だ。

(映画.com速報)

関連ニュース