「スーパーエイト」感動ドラマを匂わせる新ビジュアルが先行公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月19日 > 「スーパーエイト」感動ドラマを匂わせる新ビジュアルが先行公開!
メニュー

「スーパーエイト」感動ドラマを匂わせる新ビジュアルが先行公開!

2011年5月19日 18:04

初期スピルバーグ作品へのオマージュ感がたっぷりの新ポスター「SUPER 8 スーパーエイト」

初期スピルバーグ作品へのオマージュ感がたっぷりの新ポスター
[拡大画像]

[映画.com ニュース] J・J・エイブラムススティーブン・スピルバーグがタッグを組んだSF超大作「SUPER 8 スーパーエイト」の新ポスタービジュアルを、映画.comが先行入手した。

今回発表された新ビジュアルは、少年と少女が手を取り合い、空から降りてくる(ように見える)光に向かいあう姿を背中からとらえたデザイン。「未知との遭遇」や「E.T.」といった初期スピルバーグ作品のテイストがたっぷり盛り込まれている。

そして「僕たちは、ひとりじゃない。」という、自分たち以外の存在を匂わせるコピーが。主人公が大きな喪失感を抱えた少年という設定や、先のスカイプ会見でエイブラムスが明かした「ストーリーの核となるのは、ロマンティックなアイディア。主人公ジョーは、悲しみを乗り越えて再生していく。逆境を乗り越えて、より幸せになっていくんだ」というメッセージとあわせて、まさに「E.T.」をほうふつとさせる。

スピルバーグ作品で育った映画少年が、やがてそのプロデュースの下で、オマージュを捧げる作品を撮る。エイブラムス本人は「戦略としてあらかじめ狙ったわけではない」と断りながらも、「確かに私やもう少し上の年代の人たちは、本作を見ると懐かしくうれしい気持ちになるはず。大人も子どもも一緒に充実した時間を過ごせる作品」ということを否定しない。「ハートのある、感動的な作品」とエイブラムスが語る通り、同作はビッグ・バジェットのSF大作でありながら、親子2代が映画の記憶を引き継いでいく作品となりそうだ。

SUPER 8 スーパーエイト」は、6月24日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi