ワインスタイン兄弟版「七人の侍」監督が決定 舞台はタイに

2011年5月5日 12:09

リメイク版はタイが舞台
リメイク版はタイが舞台

[映画.com ニュース] 米ワインスタイン・カンパニーが数年前から企画している、黒澤明監督の傑作「七人の侍」(1954)米リメイク版の監督が決定した。

英エンパイア誌によれば、このほど同作の監督に、ロバート・カーライル主演のアクションスリラー「The Tournament」(09)で、長編映画初メガホンをとった新鋭スコット・マンが抜てきされたという。

今回のリメイク版「七人の侍」は、舞台を現代のタイに変更。当然のことながら、危機にさらされる村のために戦うのは侍ではなく、何らかの民兵組織になるようだ。脚本を、「ドラゴン・キングダム」のジョン・フスコが手がけた。

七人の侍」のリメイクといえば、60年の「荒野の七人」(ジョン・スタージェス監督)が有名で、評価も高い。なおハリウッドでは現在、黒澤監督の63年の傑作「天国と地獄」を、マイク・ニコルズ監督、クリス・ロック脚本でリメイクしようという動きもある。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com