ジェフ・ブリッジスがレコード会社と歌手契約

2011年4月21日 11:17

念願の歌手デビュー
念願の歌手デビュー

[映画.com ニュース] 「クレイジー・ハート」でアカデミー賞主演男優賞を受賞した俳優ジェフ・ブリッジスが、歌手として正式にデビューすることになった。

ブルーノート・レコードの発表によって明らかになったもの。今夏、初のソロアルバムが発売されることになるという。「クレイジー・ハート」で落ち目のカントリー歌手を演じたブリッジスは、同作を担当した有名音楽プロデューサーのT=ボーン・バーネットとソロアルバムの制作に着手。「トロン:レガシー」や「トゥルー・グリット」といった出演作のプロモーションの合間を縫って、レコーディングに励んでいた。

両親も兄も俳優という芸能一家に生まれたブリッジスは、音楽への興味がありながらも、俳優の道を選んだという経緯がある。「クレイジー・ハート」でその優れた歌唱力を披露したことで、ようやく念願のミュージシャンとしての活動ができるようになった。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース