マーク・ラファロ、伝説のジャズピアニストに

2011年3月17日 07:32

伝説の名ジャズピアニスト、ジョー・オーバニーに
伝説の名ジャズピアニスト、ジョー・オーバニーに

[映画.com ニュース] 「キッズ・オールライト」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた俳優マーク・ラファロが、伝説の名ジャズピアニスト、ジョー・オーバニー(1924~88)を描く伝記映画「ロー・ダウン(Low Down)」に主演することが分かった。

薬物中毒に苦しんだジョーの人生と、11歳の娘エイミーとの結びつきを描く。米MovieWebによれば、エイミーは自らの回想録「ロー・ダウン(Low Down: Junk, Jazz, and Other Fairy Tales From Childhood)」をもとに、脚本を共同執筆する。監督は、本作で初メガホンとなるジェフ・プライス。ラファロが、マーベル・ヒーローのオールスター映画「ジ・アベンジャーズ(原題)」の撮影を終えた後に、クランクインの予定だ。

キッズ・オールライト」は、4月29日から日本公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース