スカーレット・ヨハンソン&ショーン・ペン、メキシコで超短時間デート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月3日 > スカーレット・ヨハンソン&ショーン・ペン、メキシコで超短時間デート
メニュー

スカーレット・ヨハンソン&ショーン・ペン、メキシコで超短時間デート

2011年3月3日 17:11

ロスでのランチデートの様子

ロスでのランチデートの様子
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優スカーレット・ヨハンソンと俳優ショーン・ペンが3月1日(現地時間)、プライベートジェットでメキシコを訪れディナーを満喫し、翌朝にはロサンゼルスへとんぼ返りするという、超短時間デートを楽しんでいたことが分かった。

米アス誌によれば、ヨハンソンとペンは2月28日にもロサンゼルスの人気レストランでランチをともにする姿が目撃されている。ヨハンソンは両脚をペンのひざの上に乗せ、ふたりともリラックスした様子だったという。

ヨハンソンは昨年12月、俳優ライアン・レイノルズとの離婚を発表。ペンも昨年、女優ロビン・ライトとの離婚が成立している。ふたりは、今年1月からたびたび交際の噂が報じられていたが、ヨハンソンの広報はこれを否定していた。今回のメキシコ旅行については、双方の広報ともにコメントしていない。

ヨハンソンは現在、ロサンゼルスでマット・デイモンと共演する新作「ウィー・ボート・ア・ズー(We Bought a Zoo)」を撮影している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi