「ハリポタ」クリス・コロンバス監督、韓流コメディをリメイク

2011年2月25日 11:14

オリジナルは「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンが主演
オリジナルは「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンが主演

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズで知られるクリス・コロンバス監督が、韓国映画「ハロー・ゴースト」のリメイクを手がけることがわかった。

米Deadlineによれば、コロンバス監督がメガホンをとり、企画開発と製作も兼ねる。オリジナルの主演はチャ・テヒョン(「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」)とコ・チャンソク(「映画は映画だ」)、監督はキム・ヨンタク。生きていくことに疲れ果てた男性(チャ)が自殺を試みた後、4人の幽霊に取りつかれ、願いをかなえるまで死ねなくなるという物語。昨年12月に韓国で公開され、ヒットを記録していた。

熱心な韓国映画ファンであるコロンバス監督が、同作のリメイクを熱望したという。「『ハロー・ゴースト』を見てすぐ、複雑で感情的なテーマにコメディとドラマをミックスした出来映えにショックを受けた。力強いストーリーラインは、すべての文化に受け入れられる」と監督は語っている。韓国の製作会社ネクスト・エンタテインメント・ワールドとの共同製作となる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース