故ファラ・フォーセットさんの水着がスミソニアン博物館に

2011年2月4日 11:14

「歴史的価値がある」と博物館が展示をオファー
「歴史的価値がある」と博物館が展示をオファー

[映画.com ニュース] 2009年6月にガンで死去した米女優ファラ・フォーセットさんの、大ブレイクのきっかけとなった有名なポスターで身につけていた赤い水着が、ワシントンD.C.の国立スミソニアン博物館に展示されることになった。

長年のパートナーだった米俳優ライアン・オニールが、フォーセットさんの64回目の誕生日である2月2日、同水着などアイテム数点を同博物館に寄贈したもの。オニールによれば、同博物館はフォーセットさんの生前から、この水着の展示をオファーしており、本人も賛成していたという。

フォーセットさんは、1976年に人気テレビシリーズ「地上最強の美女たち!/チャーリーズ・エンジェル」へ出演する直前、同水着を着てポスター撮影を行った。スミソニアン博物館のキュレイター、ドワイト・バウアー氏によれば、ひざを立て、白い歯を見せて笑うこのポスターは、いまだに全米のポスター売上げ歴代1位に輝いているという。バウワー氏は、同ポスターは70年代のシンボルとして、第2次世界大戦中の米女優ベティ・グレイブルリタ・ヘイワースのピンナップに匹敵する価値があると語っている。

チャーリーズ・エンジェル」ファーストシーズンの脚本、自身のフィギュア、ヘアメイク道具なども含むフォーセットさんのアイテムは、今夏から展示される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース