ジェニファー・アニストン、長寿コメディ番組レギュラーを固辞していた

2011年2月4日 16:36

「フレンズ」でよかった!
「フレンズ」でよかった!

[映画.com ニュース] ジェニファー・アニストンが、アメリカを代表する長寿コメディ番組の「サタデー・ナイト・ライブ」へのレギュラー出演を、かつて検討していたことを告白した。

新作映画「Just Go With It」の宣伝で、トーク番組「ザ・オプラ・ウィンフリー・ショー」に出演した際に明かしたもの。同席した「サタデー・ナイト・ライブ」出身のコメディアン、アダム・サンドラーもこの事実を認めた。

当時の「サタデー・ナイト・ライブ」の出演者は、アダム・サンドラーをはじめとする男性コメディアンが大半を占めていたことから、出演を辞退したという。もし同番組への出演を決めていたら、「フレンズ」への出演機会を逃していたことになる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース