「ソーシャル・ネットワーク」旋風、賞レースを席巻 LA&ボストンで9冠

2010年12月13日 17:02

「ソーシャル・ネットワーク」強い!
「ソーシャル・ネットワーク」強い!

[映画.com ニュース] オスカーレースを占う最も重要な映画賞のひとつ、ロサンゼルス映画批評家協会(LAFCA)賞が12月12日に発表され、デビッド・フィンチャー監督が世界最大のSNS「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を描いた「ソーシャル・ネットワーク」が作品賞、監督賞、脚本賞、作曲賞の4冠に輝いた。

作品賞の次点は、実在のベネズエラ人テロリスト、イリイッチ・ラミレス・カルロスを描いた「Carlos(コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト)」。テレビのミニシリーズとして制作されたものだが、映画版に再編集したバージョンが今年のカンヌ国際映画祭でプレミア後、限定公開されて話題を呼んだ。監督のオリビエ・アサイヤスが、監督賞をフィンチャーと分け合ったほか、主演のエドガー・ラミレスが、コリン・ファースが受賞した主演男優賞の次点に選ばれた。

なお、「母なる証明」(ボン・ジュノ監督)の韓国人女優キム・ヘジャが主演女優賞をサプライズ受賞している。

ソーシャル・ネットワーク」はまた、同日発表されたボストンの映画批評家協会賞でも作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞(ジェシー・アイゼンバーグ)、音楽賞の5部門を独占。これまでのところ、賞レースを一歩リードしている格好だ。

ロサンゼルス映画批評家協会賞の主な受賞結果は以下の通り。

▽作品賞 「ソーシャル・ネットワーク
次点:「Carlos(コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト)」
▽監督賞 デビッド・フィンチャーソーシャル・ネットワーク」/オリビエ・アサイヤス「Carlos(コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト)」
▽主演男優賞 コリン・ファース英国王のスピーチ
▽主演女優賞 キム・ヘジャ母なる証明
▽助演男優賞 ニエル・アレストリュプ「アン・プロフェット(原題)」
▽助演女優賞 ジャッキー・ウィーバー「Animal Kingdom」
▽脚本賞 アーロン・ソーキンソーシャル・ネットワーク
▽作曲賞 アレクサンドル・デプラ「The Ghost Writer」/トレント・レズナーアティカス・ロスソーシャル・ネットワーク
▽アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3
▽外国語映画賞 「Carlos(コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト)」

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com