ナイナイ矢部浩之、15年ぶりNHK出演で「道に迷った」

2010年12月9日 20:04

元祖・世界の旅人、兼高かおるも出演
元祖・世界の旅人、兼高かおるも出演

[映画.com ニュース] 人気コンビ「ナインティナイン」の矢部浩之が12月9日、NHKの紀行番組「地球イチバン」でMCを務めることになり、東京・渋谷の同局内で意気込みを語った。世界中の“イチバン”をめぐる番組で、矢部が同局でMCに挑むのは初めて。同局出演は1995年1月以来で、「自宅から車で来たんですが、道を1本間違えて迷ってしまった。トイレも昭和の香りで……」と久しぶりのNHKに戸惑いを見せた。

地球上で一番暑い場所、一番寒い場所など“イチバン”と呼ばれる地を取材し、そこに暮らす人々の驚きの暮らしぶりを紹介する。世界を飛びまわる旅人に、俳優の大高洋夫。スタジオではMCの矢部をはじめ、ゲストの美輪明宏や元祖・世界の旅人である兼高かおるらがトークに花を咲かせる。矢部は「大先輩を相手にトークがどうなるかと心配だったが、美輪さんも兼高さんも話が長いんで(笑)、盛り上がりましたし新鮮でしたね」。すかさず美輪から「ボキャブラリーが豊富な証拠」と反撃され、タジタジだった。

今回、南米ボリビアの「地球で一番標高が高い町」エルアルトを訪れた大高は、「標高4150メートルで、着いたその日に高山病になった。でもスタジオは誰も信じてくれなくて」とぼやき節だ。兼高は50年前に同所を旅した経験をもち、「大型テレビを持つ家庭もあり、経済的な変化にショックを受けた。ただ変わらぬ家族愛も感じ、感銘を受けました」。美輪は、「最近は円高で、皆さん隣の座敷にあがる感覚で海外に行くが、無知が原因でとんでもないトラブルに巻き込まれることも。それを防ぐためにも、この番組が役立つはず」と語った。

「地球イチバン イチバン標高の高い街 ボリビア・エルアルト」はNHK総合で、12月20日午後8時から放送。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース