高田純次、アンジーとの共演を熱望 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月18日 > 高田純次、アンジーとの共演を熱望
メニュー

高田純次、アンジーとの共演を熱望

2010年11月18日 00:26

今日も“舌好調”!「ホームカミング(2010)」

今日も“舌好調”!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの高田純次が11月17日、主演映画「ホームカミング」のヒット祈願イベントを、東京・神田明神で行った。63歳にして初めて主演に抜てきされた高田は、映画の内容にちなみ“セカンドライフ応援団隊長”に就任した。

同作は、定年退職した元熱血サラリーマンが、平均年齢68歳の“老人街”と化した町を活性化するため、新たな仲間とともに町おこしの祭りを復活させるために奔走する姿を描く。

高田はこの日、縁結び・商売繁盛の神様として知られる神田明神に、同作の撮影に参加した東京・町田の成瀬台で暮らす平均年齢70歳の応援団約30人と、神輿を担ぎながら登場。初の“座長”を務めたこともあり、「これをきっかけにハリウッドに行きたいですね。共演はアンジェリーナ・ジョリーを予定しています。骨がギシギシいってますけれど、アクションにだって挑戦しますよ」とご機嫌だ。

ダイヤモンド鑑定士の資格を持つなど多彩で知られるが、自身のセカンドライフについては「根がまじめなので弁護士を目指したいけれど、自分の畑でナスをつくったり農作業をしたいかな」と本音を明かしていた。

ホームカミング」は、2011年3月12日から全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi