ダニエル・ラドクリフが1人7役 7人のハリー・ポッター登場シーン公開

2010年10月13日 06:00

どれが本物?
どれが本物?

[映画.com ニュース] 人気ファンタジーシリーズの最終章2部作前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」で、7人のハリーが登場するシーンの場面写真が公開された。

同作は、17歳に成長しホグワーツ魔法魔術学校の最終学年に進学した主人公ハリー(ダニエル・ラドクリフ)が、宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)との決着をつけるため、ホグワーツから過酷で危険な旅に出る姿を描く。

劇中、ハリーを捕まえようとする追っ手をかく乱させるため、ハリーの仲間たちが魔法薬のポリジュースを飲み変身。本人と合わせて7人のハリーが登場するシーンが見どころのひとつになっている。ハリーに変身するのは、親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー、ロンの兄で双子のフレッドとジョージ、そして「不死鳥の騎士団」のマンダンガス・フレッチャーとフランス人の美人魔法使いフラー・デラクールだ。

ハリー役のダニエル・ラドクリフは、同シーンの撮影にあたり、それぞれの役者が演じているキャラクターの特徴を研究。本来のハリーと各キャラクターが変身したハリーの“1人7役”に初挑戦した。技術的に複雑な撮影が行われたためテイク数は95回にも及んだというが、ラドクリフ自身は同シーンをお気に入りにあげ「これはすごいものになると思うよ。僕が7つの全く違うキャラクターを演じるという奇想天外な経験だった。僕がハーマイオニーやフラーの服を着て演じたんだ(笑)。この映画の素晴らしいオープニングになると思うし、みんなに楽しみにしてほしいシーンなんだ」と自信をのぞかせている。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」は11月19日から全国で公開。後編の「PART2」は2011年7月15日公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース