第11回東京フィルメックスのラインナップが発表 有名監督の新作ズラリ

2010年9月16日 21:56

アジアの秀作をぜい沢に上映
アジアの秀作をぜい沢に上映

[映画.com ニュース] 多くの映画ファンの支持を集め、今年で11回目を迎える国際映画祭「東京フィルメックス」のラインナップ発表会見が9月16日、東京・京橋の映画美学校で行われ、同映画祭の林加奈子ディレクター、市山尚三プログラムディレクターにより概要が発表された。

毎年アジアの新進映画作家の作品を中心に、世界各国から独創的な映画を集めて催される同映画祭。今回の特別招待作品には、今年のカンヌ映画祭パルムドール受賞作アピチャッポン・ウィーラセタクンの「ブンミおじさん(仮題)」(オープニング作品)、同じく今年のカンヌ映画祭で脚本賞を受賞したイ・チャンドンの「詩(原題)」(クロージング作品)のほか、ジャ・ジャンクーのドキュメンタリー「海上伝奇」、イランの名匠アッバス・キアロスタミの「贋作(仮題)」、アモス・ギタイの「幻の薔薇」など、有名監督による新作がズラリ。日本からも「愛のむきだし」で注目を集めた園子温の新作「冷たい熱帯魚」と、落合正幸塚本晋也李相日是枝裕和の4人が川端康成太宰治芥川龍之介室生犀星ら文豪たちの怪談作品をそれぞれ映画化したオムニバス「妖しき文豪怪談」が選ばれている。

アジアの新進作家による10作品が競い合うことになったコンペティション部門には、「選挙」「精神」などのドキュメンタリーで知られる想田和弘監督の新作「Peace」、PFF(ぴあフィルムフェスティバル)出身の内田伸輝監督による長編第3作「ふゆの獣」の2作が日本から選出。会見に出席した今年のコンペ部門国際審査員・白鳥あかね氏(脚本家・スクリプター)は「映画は作る人、見せる人、見る人のすべてがそろわないといけないと思っている。今年は若い監督の作品が多いのがうれしい」と期待を寄せた。

特集上映は昨年に引き続き、松竹との共催で小津安二郎、木下恵介、渋谷実の1950年代の作品を「松竹黄金期の三大巨匠」と題して上映。そのほか、新企画として同映画祭が選んだ次世代の映画作家20人に対して、世界で活躍する映画人を講師として招き、レクチャーとディスカッションを行う映像人材育成プロジェクト「ネクスト・マスターズ」を開催。メイン講師として台湾の名匠ホウ・シャオシェンら4人が発表された。

第11回東京フィルメックスは11月20日から28日まで、有楽町朝日ホール、東劇ほか全5カ所で開催される。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
幻の薔薇(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 孤島にやってきたサイコキラーの死体を隠し切れるのか? 藤原竜也×松山ケンイチ「ノイズ」予告&ポスター&新キャスト発表

    1

    孤島にやってきたサイコキラーの死体を隠し切れるのか? 藤原竜也×松山ケンイチ「ノイズ」予告&ポスター&新キャスト発表

    2021年10月26日 07:00
  2. 佐藤健の本気度がにじむ“怒り”シーン 「護られなかった者たちへ」メイキング映像

    2

    佐藤健の本気度がにじむ“怒り”シーン 「護られなかった者たちへ」メイキング映像

    2021年10月26日 12:00
  3. 福本莉子&松田元太のラブストーリー「君が落とした青空」に板垣瑞生、横田真悠、莉子らが出演!

    3

    福本莉子&松田元太のラブストーリー「君が落とした青空」に板垣瑞生、横田真悠、莉子らが出演!

    2021年10月26日 07:00
  4. 屋外大スクリーンで楽しむ!「シティーハンター THE MOVIE」「ヴェノム」「ブレードランナー2049」… 第34回東京国際映画祭、日比谷屋外上映会ラインナップ

    4

    屋外大スクリーンで楽しむ!「シティーハンター THE MOVIE」「ヴェノム」「ブレードランナー2049」… 第34回東京国際映画祭、日比谷屋外上映会ラインナップ

    2021年10月26日 19:00
  5. タル・ベーラ監督の初期3作品、4Kデジタル・レストア版で日本初公開 22年1月29日から

    5

    タル・ベーラ監督の初期3作品、4Kデジタル・レストア版で日本初公開 22年1月29日から

    2021年10月26日 08:00

今週