中川翔子、ポケモン法被に「テンションギザギザ」

2010年7月10日 13:37

ファンと一緒に「わっしょーい!」
ファンと一緒に「わっしょーい!」

[映画.com ニュース] 人気アニメの劇場版第13弾「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者ゾロアーク」が全国369スクリーンで行われ、声優を務めた陣内孝則加藤夏希塚本高史中川翔子湯山邦彦監督らが舞台挨拶に立った。

同作は、主人公サトシとピカチュウ一行が「ポケモンバッカー・ワールドカップ」を観戦しに訪れた美しい町クラウンシティを、幻影を自在に操るポケモン・ゾロアークが破壊してしまう。さらに、20年ぶりに町へ戻ったセレビィにも危険が迫るというストーリー。

声優初挑戦で、町を支配するメディア王を演じた陣内は「おじさんは、良い子の皆さんのために悪い人をやりました。でも、本当はすごくいい人です」とちびっ子ファンに猛アピール。そして、「感無量です。この作品に出合わなければ、参議院選挙に立候補していたと思います」と話し、喝さいを浴びていた。

同作のスペシャル応援団を自ら買って出た宮川大輔も登場し、「わっしょーい!」。黄色いポケモン特製法被を用意しての登壇に、4年連続で同シリーズに出演する中川は「テンションギザギザです!」と大喜びだった。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース