環境活動家レオナルド・ディカプリオが、トラ救済を呼びかけ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月1日 > 環境活動家レオナルド・ディカプリオが、トラ救済を呼びかけ
メニュー

環境活動家レオナルド・ディカプリオが、トラ救済を呼びかけ

2010年6月1日 11:28

モデルもトラも好きだ!

モデルもトラも好きだ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優レオナルド・ディカプリオが、環境保全団体WWFとともに、トラの保護組織「Save Tigers Now」を創設した。同組織は、年々減少している野生のトラの数を2022年までに倍に増やすことを目的としており、世界に協力を呼びかけている。

米Aceshowbizによれば、アジアを視察中のディカプリオは、「トラは危機に直面しており、世界の生態系にも重大な影響を与えている。トラの絶滅を防ぎ、彼らの生息地域を守り、その周りに住むコミュニティを保護することが大切だ」と語った。

環境アクティビストとして知られるディカプリオは、エコ活動にも積極的で、世界を移動する際はプライベートジェット機を使わずに民間機を利用している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi