シルベスター・スタローン、「ランボー5」の製作を中止

2010年5月6日 11:46

ディレクターズカット版に乞うご期待
ディレクターズカット版に乞うご期待

[映画.com ニュース] シルベスター・スタローンが、昨年の秋ごろ始動が伝えられた「ランボー」シリーズ最新第5弾の製作を取りやめたことを明かした。

スタローンは、英エンパイア誌とのインタビューで、「『ランボー』は基本的に終わった。これ以上作ることはないと思う。99%確かだよ」と明言。同作についてはこれまで、アメリカとメキシコの国境地帯が舞台になる、いやSF要素が盛り込まれるのではといったさまざまな情報が報じられてきた。

当初はスタローン本人もやるつもりでいたそうだが、最新監督・主演作「エクスペンダブルズ」(10月16日日本公開)の製作過程で今後の方向性について熟考するあいだに考えが変わったという。スタローンは中止する理由について、「ランボーを再び新しい冒険へと向かわせる必然性がない。下手したら、彼を金目当ての傭兵のようにしてしまうかもしれないと思った」と話している。

一方でスタローンは、新作の代わりに前作「ランボー/最後の戦場」のディレクターズカット版の発表を予定していることを明かした。約12分のフッテージが追加されることになるという。2008年に20年ぶりに製作されたシリーズ第4作「ランボー/最後の戦場」は、全世界で興行収入1億1320万ドルを上げるヒットを記録した。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース