秋元康が「相当面白い」と絶賛の「フリンジ」にAKB48もハマる

2010年3月11日 11:31

AKB48の中にも中毒者が続出
AKB48の中にも中毒者が続出

[映画.com ニュース] アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀渡辺麻友河西智美倉持明日香とプロデューサーの秋元康が3月10日、東京・秋葉原のUDX Theaterで行われた米TVシリーズ「FRINGE/フリンジ」ファーストシーズンの特別試写会に参加し、上映後のトークショーで作品の魅力を語った。

「LOST」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスが製作総指揮を務める同作は、テレポーテーションや予知能力、透明人間など、現在は科学とは認められていない「非主流科学(フリンジ・サイエンス)」を題材に、次々と起こる不可解な現象を女性FBI捜査官、天才科学者とその息子が捜査していくミステリーサスペンス。

秋元は、もともと海外ドラマが好きだといい「(海外ドラマは)見ると仕事が止まっちゃうから、できるだけ見ないようにしているんだけど、『フリンジ』は1話だけと思って見たらグイグイ引き込まれて。相当面白い」と絶賛。柏木らにも「ちゃんと見てくるように」とメールで念を押したそうで、4人もしっかりとドラマの世界に没入。中でも秋元に「彼女は本当にハマっている」と言わしめた倉持は、「海外ドラマをちゃんと見るのは初めてに近いのですが、こんなにもハマるものなのかと。高校で科学部に入っていたこともあり、興味深いです」とすっかり夢中の様子だ。

河西は、「しょっぱなが怖くて衝撃を受けたけど、まるで科学が魔法のように見えた」。さらに、渡辺も「皮膚が透けて見えたりするシーンは最初は怖いけど、その刺激的なところも魅力なのかなと思った」とドキドキ。柏木も科学的な部分が「難しそうだと思ったけど、見ていたらいつの間にかテレビの前に正座していました」と明かして笑わせた。

「FRINGE/フリンジ」ファーストシーズンはDVD&ブルーレイで発売中。アメリカではセカンドシーズンが放送中で、すでにサードシーズンの制作も決定している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース