ガイ・リッチー監督が「アーサー王伝説」を映画化

2010年3月11日 19:12

「シャーロック・ホームズ」に続くアクション大作に?
「シャーロック・ホームズ」に続くアクション大作に?

[映画.com ニュース] 「シャーロック・ホームズ」(3月12日公開)のガイ・リッチー監督が、「トレインスポッティング」の脚本家ジョン・ホッジとともに「アーサー王伝説」の映画化に乗り出すことになった。

6世紀英国にいたとされるアーサー王は、円卓の騎士の物語とともに騎士道精神の模範として語り継がれる伝説の王。リッチー監督とホッジは今回、伝説の集大成的な著作、トマス・マロリーの「アーサー王の死」をもとに脚本執筆にあたるという。アーサー王の伝説は過去にも何度か映画化されており、近年では「エクスカリバー」(81/ジョン・ブアマン監督)、「キング・アーサー」(04/アントワーン・フークア監督)が有名。前者ではナイジェル・テリーが、後者ではクライブ・オーウェンがアーサー王を演じた。

シャーロック・ホームズ」のワーナー・ブラザース製作。リッチー監督が同スタジオと進めているプロジェクトにはほかに「シャーロック・ホームズ」の続編、DCコミックの映画化企画「ロボ(Lobo)」などがある。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース