「(500)日のサマー」ズーイー・デシャネルがセカンドアルバムを発売!

2010年3月10日 11:37

デシャネルはファッションアイコンとしても人気
デシャネルはファッションアイコンとしても人気

[映画.com ニュース] 「(500)日のサマー」で主人公のトムを翻弄するエキセントリックな美女サマーを演じた女優ズーイー・デシャネル。彼女はバンド「シー&ヒム」のボーカルとしての顔も持ち、同作のサウンドトラックにもバンドの曲が収録されている。このほど、セカンドアルバム「ヴォリューム・トゥ」が3月18日に発売されることになり、そのなかに含まれる楽曲「イン・ザ・サン」のプロモーションビデオが公開された。

「シー&ヒム」は、デシャネルとモンスターズ・オブ・フォークのメンバーでもあるギタリスト、マット・ウォードによるデュオで、ガーリーなビンテージファッションが得意なデシャネルらしく、バンドの音楽も懐かしい、ロマンチックなテイストで男女を問わず人気が高い。「(500)日のサマー」でサマーに夢中になる主人公トムを演じたジョセフ・ゴードン=レビットは、本作の撮影中にずっとデシャネルの歌声を聴きながら役作りをしていたそうで、「シー&ヒム」のファンの1人を公言している。

デシャネルが学校の廊下や図書室、体育館でダンサーたちと歌い踊る姿がとてもキュートな「イン・ザ・サン」のPVは、「(500)日のサマー」公式サイトのスペシャルページで視聴することができる。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
(500)日のサマー (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース