真矢みき、映画30周年のドラえもんに金メダル授与

2010年2月28日 15:20

ドラえもんの活躍はまさに金メダル級!
ドラえもんの活躍はまさに金メダル級!

[映画.com ニュース] 人気アニメ「ドラえもん」の劇場版最新作「映画ドラえもん/のび太の人魚大海戦」の完成披露試写会が2月28日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、ゲスト声優として出演する真矢みき、ケンドーコバヤシ、温水洋一さかなクン、レギュラー声優の水田わさびらが舞台挨拶に立った。

1980年に公開された劇場版第1作「のび太の恐竜」から30年。シリーズ30本目の節目を迎える同作は、人魚族のソフィアと出会ったドラえもんらが、強大なパワーを持つ「人魚の剣」をめぐる人魚族と怪魚族の戦いに巻き込まれる海洋アドベンチャー。

真矢は今回、人魚族の女王オンディーヌ役でアニメ声優に初挑戦し「ふだんの演技とはすべてが違う。声優さんたちの想像力の豊かさ、そして人間的な温かさに感動した。今後、演技の技法にも変化がありそう」。劇場版「ドラえもん」と同じ、芸能生活30周年を迎えた真矢が、現在開催中のバンクーバー冬季オリンピックにちなんで、“同期”のドラえもんに金メダルを授与する場面もあった。

ドラえもんの秘密道具が話題にあがると、温水は「タイム風呂敷を頭にかぶせて、髪の毛を取り戻したい」と真剣な表情で客席を笑わせ、ケンコバは「じゃあ僕は“つづきスプレー”。温水さんの頭皮がこれからどうなるのか続きを見たい」と皮肉まじりにニヤリ。そして、「次期・出木杉君を狙っている」と抱負も明かしていた。

舞台挨拶では、人気シンガーの青山テルマが映画の主題歌「帰る場所」を披露。「友情や家族愛、恋人への愛などいろんな愛の形を描いた。春は出会いと別れの季節。サヨナラは切ないけど、また会おうねという約束だという思いを込めた」と歌詞について語った。

映画ドラえもん/のび太の人魚大海戦」は東宝配給で、3月6日全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース