「スタア誕生」リメイクで、ラッセル・クロウ&ビヨンセのカップルが誕生?

2010年2月8日 11:59

暴力はふるわないでね
暴力はふるわないでね

[映画.com ニュース] ワーナー・ブラザースが4度目のリメイクを準備中の名作「スタア誕生」の男性の主役候補として、ラッセル・クロウの名前が急浮上してきた。

米ロサンゼルス・タイムズ紙のブログ版が報じたもので、クロウ自身も強い関心を示しているという。ワーナーが希望する主演男優のリストにはほかにもショーン・ペンロバート・ダウニー・Jr.の名があったというが、クロウが目下のところ最有力候補のようだ。なお、かねてからヒロイン役には、「ドリームガールズ」「キャデラック・レコード」で映画界に進出した歌姫ビヨンセの名が挙がっている。

「スタア誕生」は、大スターの男と若い女性歌手が出会って結婚するが、女が成功する一方で男は落ちぶれていくという、ショウビズ界を舞台にした悲恋映画の名作。37年にジャネット・ゲイナーフレデリック・マーチ、54年にジュディ・ガーランドジェームズ・メイソン、76年にバーバラ・ストライサンド&クリス・クリストファーソンをそれぞれ主演に迎えて3度映画化されており、今回が4度目のリメイクとなる。

なお、今回のリメイク版の監督には、「きみに読む物語」「私の中のあなた」のニック・カサベテス監督が交渉中との報道がある。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース