おしどりカップル、スーザン・サランドンとティム・ロビンスが破局

2009年12月24日 18:56

ハリウッドのビッグカップルがまさかの破局
ハリウッドのビッグカップルがまさかの破局

[映画.com ニュース] 23年間連れ添ってきたハリウッドの知性派カップル、女優スーザン・サランドン(63)と俳優ティム・ロビンス(51)が破局したことが分かった。米ピープル誌にサランドンの広報が認めたもので、声明によると今年の夏以降、2人は別居していたという。

サランドンとロビンスは、88年のロン・シェルトン監督作「さよならゲーム」で共演したことがきっかけで交際。ジャック(20)とマイルズ(17)という2人の息子がいる。サランドンはロビンスが監督した「デッドマン・ウォーキング」でアカデミー主演女優賞を、ロビンスは「ミスティック・リバー」でアカデミー助演男優賞を受賞。結婚はしなかったが、長年パートナーとして互いを支えあってきた。

サランドンは、学生時代にクリス・サランドンと結婚したが、79年に離婚。その後、映画監督のフランコ・アムリと交際し、85年に娘エバを出産した。エバは現在、女優として活躍しており米Showtime局のドラマ「カリフォルニケーション」に出演している。

以前、サランドンはロビンスと結婚しない理由を「お互いの存在が当たり前みたいになるのが怖いから。それに、80歳になってもパーティに行くいいわけにもなるじゃない」と語っていた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース