森口瑤子もハマりそう!?昼ドラマ「インディゴの夜」ホスト役4人がCDデビュー

2009年12月16日 11:28

イケメン・ホストたちと事件を解決
イケメン・ホストたちと事件を解決

[映画.com ニュース] フジテレビ系で来年1月5日にスタートする昼ドラマ「インディゴの夜」から、ホスト役を演じる若手イケメン俳優4人がユニットを結成、CDデビューする。12月15日に都内スタジオでドラマ発表会見が行われ、お披露目された。

「インディゴの夜」は、ひょんなことからホストクラブの店長となってしまった森口瑤子演じる“アラフォー”ウーマンが、個性的なホストらと、巻き起こる事件を解決していくというサスペンス・コメディ。原作は、加藤実秋の短編小説シリーズ。東海テレビ制作の昼ドラマといえばドロドロ愛憎劇の印象が強いが、開始から45周年を迎え「世界観を180度変えた」(番組プロデューサー)新しい昼ドラを目指すという。

番組からのCDデビューもその一つ。ユニットを組むのは天野浩成真山明大高木万平高木心平のホスト役4人で、ユニット名は「INDIGO 4」。ドラマのエンディング曲「ココロ Dear my friends」で来年2月24日にポニーキャニオンからデビューする。さらにドラマの舞台化も決定、「INDIGO 4」らが出演し放送と連動。東京・新国立劇場 中劇場(4月30日~5月3日)を皮切りに、全国22カ所で順次公演する。

CDデビューが決定した「INDIGO 4」
CDデビューが決定した「INDIGO 4」

新たな試みに挑戦するドラマに、森口は「私自身、女優としても“革命”を起こせると思う」と意気込み十分。ホストクラブのオーナー役を演じる六角精児も「今までと違う昼ドラになると確信している」と力強く話していた。

「インディゴの夜」は、フジテレビ系で来年1月5日より毎週月~金曜の昼1時30分放送。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース