杉浦太陽が6年ぶり「ウルトラマン」シリーズに復帰!

2009年11月6日 11:28

大人も楽しめる最新作
大人も楽しめる最新作

[映画.com ニュース] 俳優の杉浦太陽が、ウルトラマンシリーズ最新作「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」に春野ムサシ役で出演することが決まった。杉浦の同シリーズ出演は、「ウルトラマンコスモス VS ウルトラマンジャスティス/THE FINAL BATTLE」(03)以来6年ぶり。また、タレントの長谷川理恵も、「ウルトラの母」の声を担当し、声優に初挑戦することも明らかになった。

同作の完成披露試写会が行われた11月5日、東京・品川区のバンダイナムコ未来研究所で発表されたもの。怪獣使いのレイ役を演じた南翔太は、映画初主演となったが「2人の先輩(黒部進森次晃嗣)をお手本に、共演者やスタッフの皆さんの支えがあったからこそ、大役を務め上げることができた」と大先輩を前に謙虚に話した。初代ウルトラマンのハヤタ役の黒部は「大変素晴らしい作品に仕上がった」と太鼓判を押していた。

一方、「ウルトラセブン」でモロボシ・ダンに扮した森次は、その遺伝子を継ぐニューヒーロー“ウルトラマンゼロ”が登場することについて「正直戸惑っています」と困惑気味。「常に地球を守ってきたから、一体いつどこで(子作りをする)機会があったのか」と首をひねり、客席の笑いを誘っていた。

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」は、12月12日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース