三石琴乃、昔のあだ名は鶏?ファミリー劇場、アニメ「コケッコーさん」

2009年10月27日 11:28

あだ名がニワトリだったと衝撃告白
あだ名がニワトリだったと衝撃告白

[映画.com ニュース] CS放送ファミリー劇場で12月よりスタートするアニメ「コケッコーさん」の試写会イベントが10月26日、都内で行われた。「美少女戦士セーラームーン」「新世紀エヴァンゲリオン」などの人気声優・三石琴乃が、主人公のコケッコーさんの声を担当。「中学生時代は “ニワトリ”ってあだ名だったんです。運命的な出会いを感じますね」と笑顔で意気込んだ。

ニワトリの肝っ玉母さん・コケッコーさんとひよこの子どもたちのにぎやかで愛情あふれる日常を描く子育てアニメ。三石は、実生活でも1児の母として子育てに奮闘中とあって、共感するところは「たっくさんありますよ!」と苦笑い。「私ならこうするのになというところもあって、台本どおりやらずに三石的アドリブを入れちゃったり」とか。

原作は、ユニット工房・かろくこうぼう(にしやまかずひろ・うらのかろく夫妻)による人気絵本シリーズ。木や粘土で作りだされてきた絵本の世界が、アニメではCGで見事に再現され、試写を鑑賞した三石も「触りたくなる映像ですね」と感激。

三石の起用は、かろくこうぼうの2人のたっての要望だとか。2人もイベントに出席し、にしやまさんは「『エヴァゲリオン』の葛城ミサトさん役だと聞いて、この人しかいないと思いました。単に一緒に仕事がしたかったんです」と本人を前に大テレだった。

アニメ「コケッコーさん」は、CS放送ファミリー劇場で12月6日より毎週日曜夜6時30分ほかに放送。日本と韓国の合作で、日本に先駆け韓国では11月より放送される。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース