格闘家・蝶野正洋が「ウルトラ銀河伝説」で悪の黒幕に

2009年10月7日 04:59

パパの活躍に息子も大喜び
パパの活躍に息子も大喜び

[映画.com ニュース] シリーズ初の悪玉ウルトラマン「ウルトラマンベリアル」やウルトラセブンの息子「ウルトラマンゼロ」など、新キャラクターの登場で注目が集まる劇場最新作「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」に、格闘家・蝶野正洋が声優として出演することが分かった。

蝶野が演じるのは、ウルトラマン一族を倒し、宇宙支配を企てる悪の黒幕「レイブラッド星人」。今夏、東京・池袋で開催された「ウルトラマンフェスティバル2009」に蝶野が息子と訪れた際、円谷プロが出演をオファーしたそうで、「長男がウルトラマンの大ファンで、怪獣も100体以上持っています。ウルトラマンショーを見に行ったり、自宅はウルトラマンだらけなんです」という蝶野はこれを快諾。先日行われたアフレコでは、期待通りの迫力あるセリフ回しを披露した。

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」はM78星雲を舞台に、歴代ウルトラ兄弟と「ウルトラマンベリアル」との戦いを描く。12月12日全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース