マイケル・ダグラス&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ夫妻がダブル誕生日会

2009年9月29日 11:33

実生活とは間逆の年の差カップルに
実生活とは間逆の年の差カップルに

[映画.com ニュース] 11月に結婚9周年を迎える、俳優マイケル・ダグラスと女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズ夫妻が、9月25日、米ニューヨークで互いの誕生日を祝うバースデーディナーに向かうところをパパラッチされた。

当日65歳の誕生日を迎えたダグラスは現在、オリバー・ストーン監督がメガホンを取る「ウォール街2/マネー・ネバー・スリープス」(2010年4月23日全米公開)を撮影中だ。本作は、ダグラスが主人公のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー役を演じてアカデミー主演男優賞を獲得した「ウォール街」(87)の続編で、シャイア・ラブーフスーザン・サランドンフランク・ランジェラジョシュ・ブローリンら豪華キャストが共演する。

一方、30日に40歳となるゼタ=ジョーンズの新作は、バート・フレインドリッチ監督が40歳のバツイチ女性の再起を描くラブストーリー「理想の彼氏」(11月27日日本公開)。夫の浮気をきっかけにシングルマザーとなったサンディ(ゼタ=ジョーンズ)は、優しいけれどどこか頼りなく、愛読書は「ハリー・ポッター」という24歳の青年アラム(「ナショナル・トレジャー」シリーズのジャスティン・バーサ)と恋に落ち、さまざまな障壁を乗り越えて新しい人生を切り開いていく。実生活では25歳年上のダグラスと1男1女を設けているゼタ=ジョーンズだが、本作では16歳年下の草食系男子との年の差恋愛に挑戦し、アラフォー美女の魅力を振りまいている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース