菊川怜「交通事故、0(怜)になって」。地元・埼玉の浦和署で一日警察署長 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月18日 > 菊川怜「交通事故、0(怜)になって」。地元・埼玉の浦和署で一日警察署長
メニュー

菊川怜「交通事故、0(怜)になって」。地元・埼玉の浦和署で一日警察署長

2010年7月1日 17:13

シルバーウィーク中も事故には気をつけて!

シルバーウィーク中も事故には気をつけて!
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の菊川怜が9月18日、21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、出身地でもある埼玉県・さいたま市の浦和警察署で一日警察署長を務めた。地元の中学生やボランティアらと市内をパレードし「菊川怜だけに交通事故が0(怜)になってほしいですね」と笑顔で呼びかけた。

女性警官の制服に身を包み「何度か着せていただいたことがあるけれど、いつ着ても身が引き締まる」「一件でも事故が減り、子供からお年寄りまでが安全安心に暮らせるようになることを一市民として願っています。私も意識を高めていきます」と力強く話した。

警察署長ということで、報道陣からは酒井法子被告に関する質問があがったが、ノーコメントを貫いた。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi