AKB48・篠田が女戦士コスプレ姿でPR。新TVアニメ「戦う司書」10月スタート

2010年7月1日 17:13

秋元康の過去が気になる様子
秋元康の過去が気になる様子

[映画.com ニュース] アイドルグループ・AKB48の篠田麻里子が、アニメ専門チャンネル・アニマックスで10月からスタートする新アニメ番組「戦う司書」のPRを担当するナビゲーター役を務めることになった。9月1日に都内で行われた会見に、同アニメの女戦士キャラクター・ミレポックのコスプレ姿で登場し、「かっこいいし、剣も銃も持っていて最強!」と笑顔をふりまきながら、新番組をPRした。

「戦う司書」は、原作・山形石雄、イラスト・前嶋重機による人気ライトノベル(集英社スーパーダッシュ文庫)をもとにしたTVアニメシリーズ。人が死ぬと魂が結晶化され “本”となる世界を舞台に、その本を所蔵する図書館の管理を任された“武装司書”と、それに敵対する“神溺教団”との戦いを描く。

篠田は同アニメを紹介する“ナビ番組”に出演し、そのナビ番組内でもコスプレ姿を披露。すっかりお気に入りの様子で、「ブログに(コスプレ写真を)アップしたんですけど、AKBのメンバーからは、あれ私服なの?って聞かれちゃった」とちゃめっ気たっぷり。

以前は心理学の先生になるのが夢だったという篠田は、同アニメでは、死者の魂が込められた本に触れると亡き人の記憶を追体験できるということに触れ「できるなら、(AKB48のプロデューサー)秋元康先生の過去を体験したい。どんな幼少期を過ごしたのか気になる」と興味深々。逆に、他人に自身の記憶を追体験してもらいたい?と聞かれると「それは嫌だー」と否定。一方で、「でも努力している部分を分かってもらえたら幸せかも。ダイエットとか、筋トレとか……」とアイドルの苦労も垣間みせた。

「戦う司書」は、10月2日よりアニマックスで毎週金曜夜10時ほかに放送。篠田が出演するナビ番組は、9月25日の夜10時ほかに放送。同アニメは、アニマックスに加え、BS11、バンダイチャンネルでも放送される。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース