吸血鬼の次は狼男ブーム?「狼男アメリカン」「ティーン・ウルフ」リメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月30日 > 吸血鬼の次は狼男ブーム?「狼男アメリカン」「ティーン・ウルフ」リメイク
メニュー

吸血鬼の次は狼男ブーム?「狼男アメリカン」「ティーン・ウルフ」リメイク

2009年6月30日 12:00

[映画.com ニュース] ジョン・ランディス監督の傑作ホラーコメディ「狼男アメリカン(An American Werewolf in London)」(81)がリメイクされることになったようだ。米ホラー映画情報サイトBloody Disgusting.comが伝えたところによると、ランディス監督自身が同作のリメイク権をディメンション・フィルムズに売却したとのこと。

ロンドンを旅行中のアメリカ人青年が狼男になってしまうという「狼男アメリカン」は、「ブルース・ブラザーズ」やマイケル・ジャクソンスリラー」のPVなどで知られるランディス監督の作品のなかでも特にカルト的人気の高い1本。特殊メイクの第一人者、リック・ベイカーが手がけた狼男への変身シーンも話題になった。

なお、同作には「ファングルフ/月と心臓(An American Werewolf in Paris)」(97)という一種の続編があるが、スタッフ・キャストともにオリジナルとは異なり、評価も芳しくない。ちなみに、ディメンション・フィルムズは、ロブ・ゾンビ監督のリメイク版「ハロウィン」や「ヘルレイザー」のリメイクを手がける会社だが、今回のリメイク版の方向性などはまだ明かされていない。

一方、同じく80年代のヒット作で、マイケル・J・フォックスが狼男に変身してしまうバスケ部の高校生に扮した「ティーン・ウルフ」(85)のリメイク企画も持ち上がっているようだ。ワーナー・ブラザースが数年前に権利を取得したもので、現在は脚本家探しの段階にあるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi