ケイト・ウィンスレット、「世界一癪にさわる女優」呼ばわりした英紙を告訴! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月11日 > ケイト・ウィンスレット、「世界一癪にさわる女優」呼ばわりした英紙を告訴!
メニュー

ケイト・ウィンスレット、「世界一癪にさわる女優」呼ばわりした英紙を告訴!

2009年5月11日 12:00

ウィンスレットはハリウッド病の二枚舌?「愛を読むひと」

ウィンスレットはハリウッド病の二枚舌?
(C)2008 TWCGF Film Services II, LLC. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「愛を読むひと」(6月19日公開)で念願のアカデミー主演女優賞を獲得したケイト・ウィンスレットが、英デイリー・メール紙を名誉毀損で訴えたことが明らかになった。

英フィメール・ファーストなどが報じたところによると、問題となったのは、今年1月にライターのリズ・ジョーンズが同紙に寄稿した記事。「ケイト・ウィンスレットは、世界一癪にさわる女優としてオスカーを獲るべきでは?」という見出しで、「(ウィンスレットは)すっかりハリウッド病にかかってしまった。その二枚舌っぷりには、私だけじゃなく、多くの女性たちが腹を立てている」などと書かれたもの。

さらにジョーンズは、ウィンスレットが英エル誌のインタビューで、体型をキープする方法について、「ジムに行く時間はないので、毎日家でDVDを見ながらピラティスを20分やるだけ」と語ったのは嘘としか思えないと決めつけた。

ウィンスレットは、この記事によって「公私ともに名誉を傷つけられ、非常に悲しく恥ずかしい思いをした」として、同紙に英15万ポンド(約2250万円)の損害賠償を求めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • search サーチの評論 search サーチ ついに成功作が現れた、PCモニター上だけで展開する緊迫スリラー!!
  • ガンジスに還るの評論 ガンジスに還る インド流〈人生の終い方〉を確かな映画術で感性豊かな家族物語に昇華させた20代監督
  • ライ麦畑で出会ったらの評論 ライ麦畑で出会ったら 伝説のサリンジャーを探し出した高校生の、ほろ苦くも優しい青春グラフィティ
映画評論の一覧を見る
Jobnavi