全米で人気爆発の「ゴシップガール」、スピンオフ主役はブリタニー・スノウ

2009年3月2日 12:00

生意気な女子高生役にぴったり
生意気な女子高生役にぴったり

[映画.com ニュース] 米CWネットワークの人気ティーンドラマ「ゴシップガール」のスピンオフが、同作の主人公であるセレブ女子高生セリーナ(ブレイク・ライブリー)の母親リリー(ケリー・ラザフォード)のティーンエイジャー時代を描くプリクエル(前章)になることが決定した。主役を「ヘアスプレー」のブリタニー・スノウが演じることになりそうだ。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、同スピンオフは80年代のロサンゼルスを舞台に、リリーとその姉でトラブルメーカーのキャロルを中心にしたドラマになるという。両親との喧嘩の末、セレブな寄宿学校にいられなくなったリリーが、ずっとバカにしていた公立高校に通うはめになり、さらにキャロルと同居を始めるという設定。

スノウが主人公リリーを、「ベガスの恋に勝つルール」やTVシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」のクリステン・リッターが姉キャロルを演じる。

なお、スピンオフのバックドア・パイロット(シリーズ化されなくても、単独でTV映画として成り立つパイロット版)は、現在シーズン2を全米放送中の「ゴシップガール」5月11日放送枠でOAされる予定。また、日本では「ゴシップガール」シーズン1がスーパー!ドラマTVにて4月16日より放送開始。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース