男がひそかに好きな恋愛映画、ヒュー・グラント作品が1位と2位に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月16日 > 男がひそかに好きな恋愛映画、ヒュー・グラント作品が1位と2位に
メニュー

男がひそかに好きな恋愛映画、ヒュー・グラント作品が1位と2位に

2009年2月16日 12:00

[映画.com ニュース] イギリスのオンラインDVDレンタル大手LOVEFiLMが行ったアンケート調査の結果、男性がひそかに好きな恋愛映画の1位と2位に、ロマコメ王子ヒュー・グラントが主演した「ラブ・アクチュアリー」(03)と「フォー・ウェディング」(94)が選ばれた。

3位には、レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットの悲恋が世界中で涙を誘った「タイタニック」(97)、4位には「プリティ・ウーマン」(90)が入った。

その他、トップ10内には「ティファニーで朝食を」(61)、いずれもパトリック・スウェイジが主演した「ダーティ・ダンシング」(87)と「ゴースト/ニューヨークの幻」(90)、「ブリジット・ジョーンズの日記」(01)などがランクインしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報